重音テト日記

重音テト大好き!なので重音テトの曲を聞いてほぼ毎日感想を書いていきます。

今日の新曲は重音テトの『神田川』カバーです。最初はすごく微妙な感じでしたが、1:00あたりから本番でうぉおってなりました。メタルっぽいアレンジがなかなかにかっこいいです。


全体的にテトさんの語尾が伸びすぎなところが気になるかな。アレンジは面白いので歌がもっとうまいとさらにいいなと思いました。

今日はちょっと番外編です。テトやミクの音声を数学的に分析していて面白かった動画があったので紹介します。ちょっと長いですが、人間の言葉がどういう音なのかについてかなり勉強になる動画でした。
Untitled 1



こういう動画見ているとわくわくしてきますね。わたしは母音の整数倍云々の話すら知らない素人なので、終始「へえー」とか「なるほど」と言いながら見ていました。ちなみにボカロたちの比較のところは12:40あたりです。

今日の紹介は12時間前に投稿された『kick』です。テンポがとってもいい曲で、聞いていると元気が出てくるような曲でした。最近暑くなってきたので、こういう曲を聞いてやる気を出していきたい!


弾むようなリズムが心地いい曲ですが、調声の問題?なのか聞いていると少し耳がキンキンするのだけ気になります。原曲も聞いてみたのですが、テトVerは声質的に力強い感じがして好きです。


重音テトの英語曲です。テトってこんなにかっこよく英語の歌を歌えるんだ!と聞いてびっくりしました。これはすごい。

投稿者はやすたんげ さん重音テトに会話をさせたり、笑わせたりいろいろ実験的なことをしている人みたいですね。アニソンのカバーもけっこう投稿しているみたいで、あとから聞いてみるのが楽しみです。

昨日のお昼に投稿された新曲の感想です。シンプルな旋律で調声もよかったので、とても聞きやすい曲でした。けれど、ちょっと歌詞が微妙かなとも思いました。好みの問題かもしれませんが、メッセージがありがちでそのうえ散文調すぎる気がします。もう少し前半がキャッチ―だといいですね。


こういう曲を聞いているとなんだかフォークソングが聞きたくなります。

↑このページのトップヘ