重音テト日記

重音テト大好き!なので重音テトの曲を聞いてほぼ毎日感想を書いていきます。

この曲のテトさんかっこいい!

PVもおしゃれですが、何にもましてカバーがいいですね。テトさんが歌うと「おしゃれ」だったり「テクノ」だったりが、「かっこいい!」になる曲が多いなと勝手に思っています。
 ちなみに、この曲は有名ボカロPのwawokaさんの曲です。ボカロを一時期あまり聞いていなかったのでこの曲を知りませんでした。こうして日記を書きながら、有名曲をテトさんのカバー経由で知るのも楽しいですね。

 今日聞いたのは去年のテト誕(2017/04/01)に投稿された「泣けど喚けど朝がきて」です。歌詞に味があってとてもいい曲でした。キリスト教の教えに「すべての人に平等に太陽が昇る」という言葉がありますが、これをシニカルにとらえていて面白いです。



「朝の光に追い詰められて、夜の闇に救われる。そんな時もあると思うのです。」と投稿者コメントにあります。こういう発想の転換をきちんと音楽に乗せて描くことができるのはすごいなぁ。PVも自作だそうです。

今日聞いたのは月(つき) さんの「ガラマの宴」という曲です。民族系の曲ですが、穏やかな歌声にとても癒されました。決して歌自体はうまくないのですが、どこか好きになってしまう魅力があります。

(昨日(06/25 19:09)投稿された新曲です。)

テトとミクのカバーなど色々なバージョンで聞いてみたくなる曲ですね。投稿者の説明によれば干ばつに苦しむ村で歌われている雨ごいの歌というイメージなのだそうです。

この間紹介した、英語のテト曲のフルバージョンです。聞いてて気持ちいいー!曲ですね。すごく爽やかで快い歌声&リズムです。素晴らしい。

最近少し忙しいので更新が滞っていましたが、まあ、きままに不定期更新でやっていきます。

今日の新曲は重音テトの『神田川』カバーです。最初はすごく微妙な感じでしたが、1:00あたりから本番でうぉおってなりました。メタルっぽいアレンジがなかなかにかっこいいです。


全体的にテトさんの語尾が伸びすぎなところが気になるかな。アレンジは面白いので歌がもっとうまいとさらにいいなと思いました。

↑このページのトップヘ